ホーム > 黒部少年少女発明クラブ > クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

発明クラブ「無段変速機をつくろう」

2019年01月20日(日)


今回は、「無段変速機」をつくります。用意してもらった部品を、手順書を見ながらひとつひとつ順番に組み立てていきます。両面テープを貼る作業になかなか手こずったり、手順を間違えてしまったりもしたクラブ員もいましたが、指導員の先生方の協力でなんとか作り上げました。そして、電池をセットして円盤が回ったら、成功! 
作り終わったあとは、円盤の回転数をストロボスコープを使って調べました。回転数によって、円盤の模様が変わることが分かったかな? 

次回は、2月17日(日)9時30分から 「塩水発電ロボをつくろう」です。

発明クラブ「ロボットづくり」

2018年12月22日(土)


今月の発明クラブの活動は、魚津工業高等学校のご協力で「ロボットづくり」を開催しました。先生や生徒さんの丁寧な指導やサポートのおかげで、全員がロボットをつくりあげることができました。自分のつくったロボットを動かして楽しい時間を過ごしていました。そのあと、「ミラコン」に出品するロボットなどを体験させてもらいましたが、みんな上手に操作していました。
事前準備等、いろいろと大変だったことと思います。魚津工業高等学校のみなさん、本当にありがとうございました!

発明クラブ「炭焼きづくり」

2018年11月18日(日)


例年、天気に恵まれない炭焼きづくりですが、今年は、クラブ員たちの行いがとてもいいようで、晴れました。あこや~のさんにお手伝いしていただいて、炭焼きづくり開始です。まず、炭にしたいものをアルミホイルで包みます。この作業がとても重要で、「しっかり、そしてふっくらと」包まなければいけません。みんな上手に包んでいました。火にかけたら炭になるのを待ちます…。
指導者の先生が火からおろしてくれて、炭の完成です。形が崩れてしまったりしてしまったけど、なかなかの出来栄えだったと思います。

発明クラブ「風に向かって走れ!ウインドカー」

2018年10月28日(日)


今年も、公益財団法人自動車技術会中部支部さんにご協力していただき開催しました。ウインドカーを制作して、「車検」を通ったウインドカーは、タイムレースに参加できます。うちわの仰ぎ方もとても重要で、なかなかみんな苦労していました。練習でうちわを仰ぎすぎて、「腕が痛いー」と愚痴をこぼすクラブ員もいましたが、みんな楽しそうにウインドカーを動かしていました。

来月は、11月18日(日)9時30分集合です。あこや~ので「炭焼きづくり」を体験します。

発明クラブ「発明くふう展見学とハンダづけ」

2018年09月16日(日)


9月の活動は、「発明くふう展見学とハンダづけ」です。まず最初に、黒部市内小中学校の児童・生徒が夏休みに制作し、各学校で選ばれた作品を見学しました。ひとつひとつの作品がいろいろな工夫で制作されていて、みんなじっくり見学していました。今後の参考にしてくださいね。

次に、これからの活動で役に立つハンダづけの練習をしました。初めての人も経験者もいましたが、みんな細かい作業も上手に取り組んでいました。これでハンダづけはバッチリかな!?

▲ このページのトップへ