ホーム > 活動報告

活動報告

工作教室「ゴム動力プロペラ飛行機」開催しました

2017年09月24日(日)


工作教室「ゴム動力プロペラ飛行機」を開催しました。ゴムの力で飛ばせる本格的な紙飛行機を親子で作りました。主翼と尾翼、プロペラを取りつけて形にします。1時間ほどで全員完成させることが出来ました。

完成した後は、外の広い所へ出て飛ばして遊びました。プロペラを手で回すと中のゴムがねじれ、巻き戻る力で飛ぶ仕組みです。この日は風もあまりなく、遠くまで飛ばすことが出来ました!

秋のプラネタリウムコンサート「星と音楽の夕べ」

2017年09月23日(土)

「星と音楽の夕べ」を開催しました。今年のゲストは、シンガー英樹さんとハニーグレースさん。それぞれのファンの方や、癒しを求めて来られた方に、たくさんお越しいただきました。

素敵な演奏と歌声に聞き入り、癒しの時間はあっという間に過ぎていきました…。また、秋の星座や、今が旬の土星探査機「カッシーニ」のお話も楽しんでいただけたようです。

シンガー英樹さん、ハニーグレースさん、そしてご観覧いただいた皆様、ありがとうございました。

「星のお兄さん プラネタリウムショー」開催しました

2017年09月18日(月)


ついに、黒部に初登場!「爆笑!星のお兄さん プラネタリウムショー」開催しました。初めての開催とあって、どれだけの方に来ていただけるのか不安でしたが、開始1時間前には定員数のチケットが完売となり、急遽、補助席を用意させていただきましたが、間もなく満員となりました。ご覧になれなかった方々、申し訳ございませんでした。

星のお兄さん、最初からお客様の心をつかんで、終始ドーム内は大爆笑! 上を向いて笑っていただけましたでしょうか? 終了後、「楽しかった!」「面白かった!」とみなさんが笑顔で出てこられたので、とてもうれしかったです。

星のお兄さんが帰られたあと、控室を片づけに行くと、ホワイトボードにサインが…。(写真右)帰り際書いていただいたのだと思います。ありがとうございます♪ スタッフ一同、それを見てまた笑顔になりました。お兄さん! このサイン、もったいなくて消せません(>_<)

ジオ&みずはくツアー「扇状地の成り立ちを知ろう」開催しました

2017年09月10日(日)


秋晴の中、水博ツアーが始まりました。舟見野台地にある下山展望台(写真左)では、黄金色の稲穂が見事な水田地帯を眺め、用水の確保や流水客土など先人たちの努力を実感しました。十二貫野台地や棚山台地の平らな斜面は黒部川が作った昔の扇状地の一部だと聞き、下に見える今の扇状地と見比べながら、大地の成り立ちを知ることができました。名水百選の黒部川扇状地湧水群を巡り、沢スギや海底林も「氷河の一滴」の入った水と深い関係があることを知り、改めて高瀬湧水の庭や清水庵の清水(生地の共同洗い場)で、冷たくておいしい水を味わいました。水を公平に分ける東山円筒分水槽では、上から眺めてみると日本一美しいと言われているのがよく分かるような気がしました。十二貫野湖(写真右)では、尾ノ沼谷からの用水路を作った椎名道三の技術に触れる事が出来ました。くろべ牧場まきばの風では、片貝川や黒部川が長い年月をかけて作った扇状地や霞んだ富山湾を眺めました。最後に黒瀬川発電所に行き、水の偉大さを感じた一日でした。
(地域学芸員 K.H)

「ロボットセミナー」開催しました

2017年08月30日(水)


8月26日・27日、今年も、子どもモノづくり教育支援事業団さんのご協力でロボットセミナーを開催しました。
1日目は、たくさんの部品と細かい作業に戸惑いながらも、指導員の方々のサポートで、ロボットを作りあげました。
2日目は、自分たちで考えたデザインでロボットを装飾。そして、待ちに待った競技会。みんな歓声をあげながら、自分のつくったロボットで楽しく競争していました。ロボットの仕組みも少しは勉強することができたかな?
夏休みの思い出となったらうれしいです。

▲ このページのトップへ