ホーム > 活動報告

活動報告

「ロボットセミナー」開催しました

2017年08月30日(水)


8月26日・27日、今年も、子どもモノづくり教育支援事業団さんのご協力でロボットセミナーを開催しました。
1日目は、たくさんの部品と細かい作業に戸惑いながらも、指導員の方々のサポートで、ロボットを作りあげました。
2日目は、自分たちで考えたデザインでロボットを装飾。そして、待ちに待った競技会。みんな歓声をあげながら、自分のつくったロボットで楽しく競争していました。ロボットの仕組みも少しは勉強することができたかな?
夏休みの思い出となったらうれしいです。

ジオパーク自然教室「川の生き物たちと親しもう」開催しました!

2017年08月06日(日)


8月6日、ジオパーク自然教室を開催しました。今回のテーマは、「川の生き物に親しもう」。布施川や、生地の湧水の川に入って、魚や昆虫を観察しました。最初はなかなか上手に魚を見つけられない子供たちでしたが、先生たちに教えてもらいながら、だんだん上達し、最後には沢山の種類の魚を捕まえることが出来ました。魚をじっくり観察した後は、川へリリースしました。魚たち、観察させてくれてありがとう!

川での生き物観察の後は、背戸川沿いに歩きながら、生地の湧水めぐりをしました。この日はとても暑い日だったので、湧水の冷たいお水がとても美味しかったです。

黒部の川にすんでいる生き物のこと、湧水の水のことを沢山知ることが出来た一日でした!

↓当日の観測データです
2017「川の生き物たちと親しもう」観察まとめ

 

↓過去のデータはこちら
2016「川の生き物たちと親しもう」観察まとめ

2015「川の生き物たちと親しもう」まとめ
 

工作教室「手回し発電機をつくろう」を開催しました

2017年08月05日(土)


工作教室「手回し発電機をつくろう」を開催しました。CDやペットボトルのキャップなどの身近な物を用いた発電機で、作成後は自分たちの力で風車を動かしたり豆電球の電気を付けたりしました。発電機を2台使って豆電球を明るく点灯させたり、発電機どうしをつなげ、一方の発電機を動かして他方の発電機を動かしたりするなど、子どもたちは作った発電機を自由な発想で楽しんでいました。
円盤の大きさや、つなげる物を変えるなどして、夏休みの自由研究に生かしてくださいね。

また、関西電力によるサイエンスショーが行われました。子どもたちは、水力発電の模型や食品を使った電池などに触れて楽しんでいました。

▲ このページのトップへ