ホーム > 活動報告

活動報告

春の野鳥観察会を開催しました

2017年04月22日(土)

春の野鳥観察会を開催しました。朝、小雨が降っていたので天気が心配でしたが、なんとか雨に降られずに終了することができました。
まず最初に、入善町の墓の木自然公園に行き、双眼鏡の使い方を学んでから、いざ鳥の観察!と意気込みましたが、鳥の声が聞こえても、姿が見えず悪戦苦闘。笹島先生に場所を教えてもらい、やっと鳥の姿が。そして双眼鏡で見れたときのうれしさ。なんとも言えません(笑)
参加者のみなさま、楽しんでいただけましたでしょうか? 次は秋の野鳥観察会でまたお会いできることを楽しみにしています。

☆今回観察できた鳥☆
アオサギ、ダイサギ、カルガモ、トビ、キジ、カワセミ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、オオルリ、コサメビタキ、シジュウカラ、ホオジロ、ハシボソガラス

「宇宙桜」が満開になりました

2017年04月16日(日)


植樹から12年目の春を迎えた「宇宙桜」。今年は、4月12日に開花し、16日に満開となりました。毎年幹周りも少しずつ大きくなり、まだまだ成長しています。
吉田科学館の顕彰塔脇に咲いていますので、みなさん見に来てください!

宇宙桜とは
「宇宙桜」は、毛利衛宇宙飛行士が2000年2月にスペースシャトル「エンデバー」で宇宙旅行を行なう際に、毛利さんの故郷である北海道余市町がお願いして、宇宙飛行士がスペースシャトル内に積み込みできる搭乗記念品のひとつとしてシャトルに搭載された「エゾヤマザクラ」の種子が生育したものです。

▲ このページのトップへ