ホーム > 活動報告

活動報告

ジオ&みずはくツアー「扇状地の春を散策しよう」開催しました

2018年03月18日(日)


今年度最後のジオ&みずはくツアー。「扇状地の春を散策しよう」ということで、春を探しに行ってきました。
当日の朝はまだ少し肌寒かったですが、昼間はお天気にも恵まれ暖かさを感じながらのツアーでした。松桜閣では、「キクバオウレン」という白い花を咲かせる植物を探しました。入善町にある、園家山(標高17.36m)で、登山もしました。園家山の山頂にある三角点は、全国で山と名の付く三角点で標高が最も低いものです。墓の木自然公園では、「水芭蕉」の花が咲いており、春を感じることができましたし、愛本橋周辺でも、「キクザキイチゲ」や「コシノコバイモ」などの植物が観察できました。各場所で春の訪れを実感することができるツアーでした。

折り紙ヒコーキ工作教室を開催しました!

2018年03月03日(土)


3月3日、「折り紙ヒコーキ工作教室」を開催しました(会場:黒部市体育センター)。

日本で一番折り紙ヒコーキのことを知っている戸田拓夫先生(折り紙ヒコーキ協会会長)に、よく飛ぶ折り紙ヒコーキの作り方を教わりました。折り方が難しい部分もありましたが、先生のお話を聞きながら皆さん一生懸命作っていました。

教室の後半では、滞空時間競技会を開催しました。参加者の皆さんは、何度も飛ばし方の練習をしたり、直前までヒコーキの羽の調整を行ったりしながら、ものすごく真剣な表情で取り組んでいました。

戸田先生のギネス記録更新をかけての挑戦会では、「新記録が出ますように!」と、皆で祈りながら観戦しました。今回の最高記録は24.37秒となり、戸田先生がお持ちのギネス記録29.2秒(2010年)には届きませんでしたが、次回に期待したいですね。

戸田先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。また来年も参加してくださいね!

▲ このページのトップへ