ホーム > 活動報告

活動報告

ジオ&みずはくツアー「扇状地の施設を訪問しよう」開催しました

2019年01月27日(日)


天候を心配していましたが、冬晴れとなり気持ちよくツアーを開催することができました。まずバスで向かった先は、YKKセンターパーク。丸屋根展示館でファスナーとサッシの仕組み、製造、歴史などを見学。特に創業者 吉田忠雄氏に感心されたようで、じっくりと資料に見入っておられました。ふるさとの森を眺めながらのコーヒータイムの後、黒部市吉田科学館でプラネタリウムを体験しました。寝転がれるシートで今夜の星空を生解説。ツアー終了後も夜空を見上げて楽しんでいただければと思います。次に訪問した㈱四十物こんぶでは昆布おにぎりなどのサービスを受け、社長さんから今の昆布や歴史について教えていただきました。海外への昆布事情や体に与える栄養素など興味深いお話でした。清水庵の清水では、綺麗に清掃された洗い場や澄み渡った水に思わず感嘆の声が。左右の出口で味が違うらしいとのことで飲み比べをし、美味しさの秘密を聞いてから最後の訪問先へ。地域観光ギャラリーでは、施設の大きなジオラマを使い立山黒部ジオパーク映画「剣の山」のロケ地説明を聞きました。今回は私達の身近にある施設や水の巡りを知り、湧水に含まれている「氷河の1滴」など、ロマンも感じていただけたのではないでしょうか。

工作教室「椅子づくり」

2019年01月26日(土)


毎年大人気の工作教室「椅子づくり」。今年度も、富山県技術専門学院新川センターの先生方に指導していただきました。カンナや金槌、やすりやボンドを使って、椅子を組み立てます。最初は、道具の使い方に戸惑っていた子供も慣れてくると上手に使いこなしていました。力がいる作業は、保護者の方に手伝ってもらって、椅子の完成! みなさん出来上がった椅子に座って喜んでいました。
富山県技術専門学院新川センターの先生方、ありがとうございました。

▲ このページのトップへ