ホーム > 黒部少年少女発明クラブ > クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

発明クラブ「手回し発電機をつくろう」

2020年01月19日(日)


1月の活動は、「手回し発電機をつくろう」です。マブチモーターさんからモーターを提供していただきました。そのモーターを使って、指導者が用意した材料(吉田科学館で不要になったCD-Rやパネルをリサイクルで使っています)を組立図を見ながら、自分で組み立てていきました。クラブ員同士、教えあったり協力して作り上げました。発電したら「お!」って声もあがっていました。

発明クラブ「ロボットづくり」

2019年12月21日(土)


今年も、魚津工業高等学校のみなさんのご協力で開催しました。今年は犬型ロボットをつくりました。生徒さん達のやさしい指導のおかげで、クラブ員たちはいつもと違った雰囲気で取り組めたのではと思います。また、生徒さん達が制作したロボットを実際に動かしてもらい、その様子を子供たちは興味深く見ていました。少しでもロボットに興味を持ってもらえたかな?

発明クラブ「炭焼き体験」

2019年11月17日(日)


11月の活動は「炭焼き体験」です。
バスに乗って、あこやーのさんに行きました。まず最初に「炭」とは?ということの話を聞いて、どういう手順で炭を作るか説明をしてもらいました。そして、自分が炭にしたいものを持ってきたものを、包んで火の上へ~。火の扱いは危険なので、指導員の方々にお手伝いしてもらい、頃合いをみて蓋を開けます。包みを開けるまでどういう風にできているかドキドキしながら、そーっと開けてみると、炭ができていました!時間の都合上、少ししか炭にできなかったけど、楽しかったですかね? 
ご協力いただいた、あこやーのさん、指導者の方々、ありがとうございました。

来月はロボットづくりです。詳細は、近日お手紙をお渡しします。

発明クラブ「ゴム動力おもちゃをつくろう」

2019年10月20日(日)


10月の活動は、「ゴム動力おもちゃをつくろう」です。この作品、実は少し難しいんです。なので、指導者の先生から作り方を聞いて、みんな一緒にひとつひとつ順番に組み立てていきました。途中、少し失敗してしまったクラブ員もいましたが、無事なんとか作品の出来上がり。しかーし、作品が動かないクラブ員が数名…。そこは、指導者の先生方が直してくれました。そして無事完成。みんなで動かしあって相撲?みたいなことをしていました。

発明クラブ「黒部市少年少女発明くふう展見学会など」

2019年09月15日(日)


今月の活動は、今、黒部市吉田科学館で開催されている「黒部市少年少女発明くふう展」の見学会からです。市内小中学生の児童・生徒が、夏休みに作った発明くふう作品159点(うち優秀賞50点)を展示しています。見学のあとは、ひとりひとり作品展の感想を発表です。みんな自分が気に入った作品や、面白かった作品などきちんと発表できていました。
次に、ロボットを制作する際に必ずやる作業、「ハンダづけ」の練習です。少し危険な作業でもあるので、真剣に使い方を学んでもらいます。最初は戸惑っている児童もいましたが、少しずづ慣れていきました。自分で創作もしてみましたよ。コツ覚えておいてくださいね。

▲ このページのトップへ