ホーム > 黒部少年少女発明クラブ > クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

発明クラブ「黒部市少年少女発明くふう展見学会など」

2019年09月15日(日)


今月の活動は、今、黒部市吉田科学館で開催されている「黒部市少年少女発明くふう展」の見学会からです。市内小中学生の児童・生徒が、夏休みに作った発明くふう作品159点(うち優秀賞50点)を展示しています。見学のあとは、ひとりひとり作品展の感想を発表です。みんな自分が気に入った作品や、面白かった作品などきちんと発表できていました。
次に、ロボットを制作する際に必ずやる作業、「ハンダづけ」の練習です。少し危険な作業でもあるので、真剣に使い方を学んでもらいます。最初は戸惑っている児童もいましたが、少しずづ慣れていきました。自分で創作もしてみましたよ。コツ覚えておいてくださいね。

発明クラブ「ペン立てをつくろう」

2019年08月22日(木)


今月の活動は、木工工作「ペン立てをつくろう」です。このペン立ては、指導員が発明クラブ用に試行錯誤して考えた工作です。オリジナルの説明書を見ながら、順番に組み立てます。木槌を使うので、取り扱いに注意です。みんな木槌も上手に使えて、ペン立てを作ることができました。ぜひ、おうちで活用してください。

発明クラブ「風に向かって走れ!ウインドカー」

2019年06月16日(日)


6月の活動は、「風に向かって走れ!ウインドカー」です。今年も公益社団法人 自動車技術会 中部支部のみなさんの協力で開催しました。グループに分かれて、ウインドカーを作って、車検をとおったらタイムを計ります。そして、ウインドカーがもっと速く走るよう改良します。改良後は、みんなかなりタイムがアップしていました。最後に、みんなでレース! 真剣にうちわを仰いで頑張っていました。うちわの仰ぎ方がポイントです!

来月の活動は、7月21日(日)望遠鏡スピカをつくろう です。

発明クラブ「開講式」

2019年05月19日(日)


今年度も発明クラブの活動が始まりました。21名のクラブ員達と1年間いろいろな活動を一緒にできるのが今から楽しみです。開講式では会長からのおはなしや、ひとりひとり自己紹介をしてもらいました。発明クラブでどんなことを楽しみにしているかや、友達をつくりたいなどきちんと大きな声で話せていました。

開講式のあとは、チームで協力してカプラ積み立て大会を開催しました。各チームみんなで、どうしたら高く積むことができるかや、倒れないかなど、いろいろ考えていました。

これから一年間よろしくお願いします!

 

発明クラブ「閉講式」

2019年03月03日(日)


発明クラブ今年度最後の活動「閉講式」開催しました。発明クラブ会長さんからお言葉をいただき、そして一年間を振り返り、いろいろな活動を思い出してもらえたと思います。ひとりひとりの感想を聞いていて、この一年間でみんなが成長した姿を見ることができました。感想や意見は今後の活動に生かしていきたいと思います。閉講式終了後は、保護者の方も一緒に、折り紙ヒコーキを作ってみんなで飛ばしました。楽しかったかな?

今年度も無事、発明クラブの活動を終えることができました。クラブ員、指導者の方々、ご協力いただいた施設等、みなさんありがとうございました。

来年度の募集は、5月上旬を予定しています。

▲ このページのトップへ