ホーム > 黒部少年少女発明クラブ > クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

クラブレポート〈黒部少年少女発明クラブ〉

発明クラブ「木工工作②」

2017年08月20日(日)


発明クラブ「木工工作②」開催しました。今回は、作業工程がたくさんあり、少し大変だったかな?^^;
とにかく、くぎをまっすぐに打つことの難しさ。これに限ります(笑)それでもクラブ員たちは、あきらめずにお互い協力しながら、一生懸命頑張りました。予定時間をオーバーしてしまい申し訳ありませんでした。最後は保護者の方々の協力もあり、なんとか作品ができあがりました。

次回は9月17日(日)です!

発明クラブ「木工工作①」

2017年07月26日(水)


今回は、クラブ員のみんなに「特許」のことについて、知ってほしいということで、富山県発明協会さんのご協力で、若木かおり先生を迎えて、「特許のおはなし」をしていただきました。クイズ形式でやさしく教えていただき、特許がどんなものなのか、みんなにも分かってもらえたのではないでしょうか。
そして、木工工作の1回目も開催しました。作品を作るためには、のこぎりが使えないと作れません。ということで、みんなでのこぎりを使う練習です。廃材を順番に切ってコツをつかんでもらいました。何回か切るうちにみんな慣れてきたようです。次回は本番!木工工作2回目です。

次回 8月20日(日)9:30からです

発明クラブ「開講式」「スピカづくり」

2017年06月17日(土)


5月21日(日)発明クラブ開講式を開催しました。今年度は抽選で選ばれた、30名のクラブ員と一年間活動していきます。一年間、みんなで楽しく活動できたらいいなと思っています!

6月17日(土)スピカづくり。望遠鏡をつくりました。製作途中、なかなか難しいところもありましたが、なんとか全員完成! 焦点もうまく合わせることができたようです。望遠鏡の仕組みも理解できたかな?

次回は、7月16日(日)9:30から 木工工作 です。

発明クラブ「閉講式」

2017年03月05日(日)


平成28年度発明クラブ。1年間の活動が今日で終了です。
発明クラブ齊藤会長にご挨拶をいただき、1年間を振り返りました。
難しかった工作も、みんなあきらめずに最後まで頑張る姿がとても印象的でした。
ひとりひとりの感想も、みんなきちんと言えることが出来ていて、1年間で少し成長した姿を見ることができました。閉講式後のスライムづくり、楽しかったかな?

来年度、また発明クラブで会えるとうれしいです。
保護者の皆様、1年間ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

発明クラブ「エレキテルづくり」

2017年02月19日(日)


1年間の集大成?ともいえる「エレキテルづくり」を開催しました。まず最初に、土台のくぎ打ちからはじめました。なかなか難しい作業でしたが、みんな一生懸命やっていました。次に、静電気を起こす仕組み作り。これもまた細かい作業がたくさんあり、苦戦していましたが、みんなで協力し合ってなんとか組み立てました。が…。いざ静電気をおこそうとしても、なかなか発生せず。どこがダメなのか、原因が判明するのに時間がかかりました。なんとか、静電気が発生したときの喜びをクラブ員と共有できてよかったです。

保護者の方々、予定時間をオーバーしてしまい申し訳ありませんでした。指導員の先生方、ご協力ありがとうございました。

次回は、3月5日(日)9:30~ 閉講式です。

▲ このページのトップへ