トップページ » 発明クラブ「燃料電池ミニバギー」

発明クラブ「燃料電池ミニバギー」

2018年02月18日(日)


今回は、マグネシウムという金属に食塩水でぬらすと電池になる燃料電池(空気~マグネシウム電池)で走るバギーカーをつくりました。

プラモデルを作り慣れているクラブ員にはわりと優しい工作でしたが、細かい作業に少し苦戦しているクラブ員もいました。

目の前で電池を作り、バギーカーが走るとみんな目を輝かせて歓声をあげていました。

次回は、今年度発明クラブ最後の活動「閉講式」(9:30から)です。

▲ このページのトップへ