トップページ » 発明クラブ「ボルタの電池を作ってLEDを灯そう①」

発明クラブ「ボルタの電池を作ってLEDを灯そう①」

2015年06月21日(日)


今日から、本格的に活動を始めた発明クラブ。「ボルタの電池を作ってLEDを灯そう」の1回目。まず最初に、電気の仕組みについて簡単に勉強してから、作業開始。今日の最終目標は、ハンダ付けができるようになること!です。もちろん、ハンダ付けをやるのが初めての児童がほとんどです。ハンダの取り扱い注意をよーく聞いてから、いざハンダ付け!最初は、怖がってなかなかうまくできない児童もいましたが、コツさえ覚えたら、みんな上手にハンダ付けができていました。よほど楽しかったのか、ハンダこてが欲しいという児童もいたので、家に帰っておねだりしたかもしれません(笑)

次回の活動日は、7月19日(日)。「ボルタの電池を作ってLEDを灯そう」の2回目です。

▲ このページのトップへ