トップページ » 特別講演会「蜃気楼研究の最前線~日本蜃気楼協議会の軌跡~」

講演会

特別講演会「蜃気楼研究の最前線~日本蜃気楼協議会の軌跡~」

■期間

2019年7月21日(日)

■講師 木下正博 氏(日本蜃気楼協議会 会長)
■時間 14:45~15:45(受付14:30~)
■料金 無料
■申込み 不要
■場所 黒部市吉田科学館 研修室
■内容 富山湾は日本で最も蜃気楼が有名な場所です。
しかし、蜃気楼の研究は、2000年頃までは断片的なものであり、その成果も限られたものでした。しかし近年、日本蜃気楼協議会を中心に全国的なネットワークが構築され、様々な角度から研究を進められています。まだまだ謎の多い蜃気楼ですが、講演では、これまでに解明された蜃気楼の謎について、気象、光学、歴史、教育などの分野から蜃気楼研究の最前線について紹介します。

主催:黒部市吉田科学館、日本黒部学会
共催:(一社)立山黒部ジオパーク協会

特別講演会「蜃気楼研究の最前線~日本蜃気楼協議会の軌跡~」ちらし(PDF)

▲ このページのトップへ