トップページ » 工作教室「手回し発電機をつくろう」を開催しました

活動報告

工作教室「手回し発電機をつくろう」を開催しました

2017年08月05日(土)


工作教室「手回し発電機をつくろう」を開催しました。CDやペットボトルのキャップなどの身近な物を用いた発電機で、作成後は自分たちの力で風車を動かしたり豆電球の電気を付けたりしました。発電機を2台使って豆電球を明るく点灯させたり、発電機どうしをつなげ、一方の発電機を動かして他方の発電機を動かしたりするなど、子どもたちは作った発電機を自由な発想で楽しんでいました。
円盤の大きさや、つなげる物を変えるなどして、夏休みの自由研究に生かしてくださいね。

また、関西電力によるサイエンスショーが行われました。子どもたちは、水力発電の模型や食品を使った電池などに触れて楽しんでいました。

▲ このページのトップへ