トップページ » 天文教室「ペルセウス座流星群を見よう」開催しました!

活動報告

天文教室「ペルセウス座流星群を見よう」開催しました!

2016年08月12日(金)

8月12日の夜、ペルセウス座流星群の観察会を行いました。ペルセウス座流星群は、毎年8月12・13日前後に見ることが出来る流星群です。お天気が良かったこともあり、なんと100名以上の方が参加してくださいました。

プラネタリウムドームでペルセウス座流星群のお話をしたあと、科学館前庭にて流星群観察会のスタートです。流星群観察のコツは視野を広く、観察すること。「まだかな、まだかな~」と辛抱強く空を眺めていると、一筋の光がすうっと流れ、その瞬間参加者の方から一斉に声が上がり、そして拍手が起こりました。その後もいくつか流星が観測でき、外での観察30分の間に、多い人で5~6くらいの流星を見つけることが出来たようです。

13日もペルセウス座流星群の観察会を行います。流星群観察の他、望遠鏡を使って、土星や火星の観察も行いますので、ぜひお気軽にお越しください!

(写真は、当館の職員が撮影した写真です。流星群や、人工衛星、ISSなども映っています)

 

 

▲ このページのトップへ