トップページ » プラネタリウムで星空撮影教室 開催!

活動報告

プラネタリウムで星空撮影教室 開催!

2016年07月23日(土)

7月23日、「親子で星空写真教室inプラネタリウム」を開催しました。
講師は科学館ではおなじみの星景写真家・大西浩次先生。
カメラの設定を確認してから、さっそくプラネタリウムで撮影会を開催しました。
星空写真は初めてという方も多かったのですが、皆さん上手に撮影していらっしゃいました。
今夜の星空や、普段見ることが出来ない南天の星空、時間を進めて星の軌跡など撮影しました。
また今年の夏、南の空で見えている小さな三角形(火星、土星、さそり座のアンタレス)が、日が進むにつれてどんなふうに変形していくのかも撮影しました。夏休みの宿題のヒントになったかな?

※写真は北を正面にして、星の日周運動を撮影したものです。
(参加者の方に写真ご提供いただきました)




▲ このページのトップへ