トップページ » ジオ&みずはくツアー「扇状地の紅葉を満喫しよう」開催しました

活動報告

ジオ&みずはくツアー「扇状地の紅葉を満喫しよう」開催しました

2018年11月11日(日)


   「黒部の秋を巡ります」のテーマで街路樹が紅・黄に色づく富山駅北口を出発しました。バスからの眺めは天気が良すぎて山脈が霞んでいます。うなづき湖周辺では紅葉の中を進んでくるトロッコ電車に歓声をあげながら散策しました。紅葉の綺麗な尾ノ沼谷川の上流に椎名道三の指揮で作られた十二貫野用水の取水口があり、ここに来るときに眺めた十二貫野台地まで水を通した当時の技術の高さに驚きました。愛本橋からの眺めもすばらしく、銀龍閣を隠すように木々が色鮮やかに紅葉していました。旧北陸街道の交通の便を良くする為に造られ、遠く離れた江戸にまで名の通っていた愛本刎橋の話を聞き、またも技術の素晴らしさに感嘆しました。
   後半は全国名水百選に選定されている、黒部川扇状地湧水群を訪ねました。扇端部で湧き出る高瀬湧水の庭や、生地の共同洗い場、河原に育つ沢スギなど、水に恵まれていることに改めて感謝しました。

▲ このページのトップへ