トップページ » 「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVRESE-」

季節のプラネタリウム

「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVRESE-」

■期間

2018年6月23日(土) ~ 2018年7月16日(月)

■時間 土日祝日 11:00、15:30
(投映時間:約45分 Mitakaでの解説10分を含む)
■料金 大人300円、高校・大学生150円、中学生以下無料
■場所 プラネタリウムドーム
■内容 【あらすじ】
「はやぶさの姿に、想いを重ねた沢山の人たちがいた。」
はやぶさを引き継ぐはやぶさ2ミッションは、幾度となく先送りされ、一時は実現不可能なところまで追い詰められていました。しかし、はやぶさ2を応援する多くの人の声が日本中から集まり、ミッションは、実現に向けて大きく動き出します。より大きな推力を持つイオンエンジン、沢山のデータを送信出来るKaバンドアンテナ、小惑星表面を探査する3機のミネルバ2とMASCOT、そして人工的にクレーターを作るインパクタ装置。はやぶさ2の機体を紹介しながら、ミッションの詳細に迫ります。

※7月7日(土)15:30の投映は、ミニ講演会付きです。
・ミニ講演会「はやぶさ2、只今リュウグウ到着」
・講師:大西浩次氏(長野工業高等専門学校教授)
・当日のスケジュール
15:30~ミニ講演会
16:00~HAYABUSA2投映

▲ このページのトップへ