トップページ » 「黒部川調査隊」開催しました

活動報告

「黒部川調査隊」開催しました

2017年07月30日(日)


黒部川水のコンサート&フェスティバル2017。その会場で、「黒部川調査隊」を開催しました。今年は、事前申し込みを受け付けたこともあり、例年以上に、たくさんの方々に参加していただきました。地域学芸員の方々のご指導のもと、河原へ出発! 黒部川がどんな川なのか、解説をしながら調査場所まで歩きます。調査場所に到着後、川の調査の開始です。まず、ペットボトルを使って川の流れの速さを計ります。ストップウォッチを手に持ってもらい、使い方を覚えたら、「よーいスタート」「ストップ」の合図で、川の流れを計りました。この日、この場所での流れの速さは、約1秒間に70cmという結果でした。次に、川の水の温度を計ります。素手で水に触ってみて、何度くらいだと思ったか、書いてもらいます。そして、実際に温度計を使って計ってみます。この日の水温は16℃~17℃でした。次に、パックテストを使っての水質調査です。pHとCODの調査をしました。
最後に、世界一新しい石(80万年前)の「パンダ石」(黒部川花崗岩)について教えてもらいました。北アルプスと同じぐらいの年齢だそうです。そして、北アルプス誕生と深いかかわりを持っているパンダ石。黒部川の河原にあるパンダ石をみんなで探してみました。参加者のみなさんが、パンダ石を探すことができていましたよ。みなさんも河原でパンダ石を探してみてはいかがですか?

▲ このページのトップへ