トップページ » 「闇の封印―プラネタリウムで感じる闇と光の世界―」開催しました!

活動報告

「闇の封印―プラネタリウムで感じる闇と光の世界―」開催しました!

2018年09月15日(土)


9月15日(土)、黒部市美術館との共催イベント「闇の封印―プラネタリウムで感じる闇と光の世界―」を開催しました。このイベントは、黒部市美術館で開催中の「河口龍夫-ちのこうや-」展との連携イベントで、当日は河口さんに「闇」のお話をしていただいた後、プラネタリウムドームの中で真っ暗闇体験と、星空体験(プラネタリウム)の両方を、参加者の皆さんに味わっていただきました。
河口さんのお話の中で、「闇がなければ光は見えない。」とおっしゃっていたのが印象的で、普段怖がられたり、嫌がられている「闇」が、実は「光」と対を成す、大切なものであることに気づかされました。

このイベントでは、この日の暗闇を「DARK BOX」という箱の中に封印しました。実物は黒部市美術館に展示してありますので、ぜひご覧くださいませ!
(黒部市美術館 河口龍夫-ちのこうやー 会期:9月15日~12月16日)

▲ このページのトップへ