トップページ » 「宇宙桜」が満開になりました

活動報告

「宇宙桜」が満開になりました

2017年04月16日(日)


植樹から12年目の春を迎えた「宇宙桜」。今年は、4月12日に開花し、16日に満開となりました。毎年幹周りも少しずつ大きくなり、まだまだ成長しています。
吉田科学館の顕彰塔脇に咲いていますので、みなさん見に来てください!

宇宙桜とは
「宇宙桜」は、毛利衛宇宙飛行士が2000年2月にスペースシャトル「エンデバー」で宇宙旅行を行なう際に、毛利さんの故郷である北海道余市町がお願いして、宇宙飛行士がスペースシャトル内に積み込みできる搭乗記念品のひとつとしてシャトルに搭載された「エゾヤマザクラ」の種子が生育したものです。

▲ このページのトップへ